アクリル樹脂

デルペット™ PBシリーズ

この樹脂
黒と呼ぶには黒すぎる

デルペット™ PBシリーズは、長期間にわたる高い漆黒性を維持でき、高流動性や耐溶剤性といった要望にお応えできる豊富なグレードを有する外装に最適なアクリルです。

製品

  • エンプラ

パーツ

  • インテリア
  • エクステリア

マーケット

  • 全域

アクリル樹脂

デルペット™ PBシリーズ

製品に関するQ&A

お問い合わせ

Q推奨成形条件はありますか?

A 一般アクリル同等です。詳しくは成形条件表をご覧ください。(成形条件表PDF)

Q物性表はありますか?

A 詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.akchem.com/pmma/products/delpet/

Q採用実績はありますか?

A ピラーやリアコンビネーションランプでご採用いただいております。

一般アクリル同等の耐候性、表面硬度を持つため塗装レスで環境負荷低減につながります

一般アクリル同等の耐候性、表面硬度を持つため塗装レスで環境負荷低減につながります

特長01

高漆黒性

一般の黒色アクリル樹脂に比べて外光反射が少なく、優れた漆黒性を有します。なおかつ、自動車で採用実績のある一般の黒色アクリル樹脂と遜色ない耐候性を発揮します。

特長02

塗装レス

アクリル樹脂の持つ高い表面硬度により、ABSやポリカーボネート樹脂に塗装を行っている部材に使用することで、塗装レスを実現します。これによりコストダウンが可能になるとともに、環境負荷を低減します。

特長03

豊富なグレード展開

高流動性グレードでは、成形加工温度を下げられることによる成形サイクル短縮に貢献します。耐溶剤性グレードでは、車輌メーカー様の耐溶剤試験をクリア。他樹脂と熱板で溶着させる際の糸引きの抑制により、良外観を実現します。

活用方法01

ピラー

正反射光を除去し拡散反射光だけを測定するため、目視に近い色評価となる“SCE方式測色法”において、一般アクリル樹脂の黒着色品や他社のピアノブラックと比較して高い漆黒性を有します。また、長時間暴露における耐候性試験でも一般アクリル樹脂にひけを取らない耐候性があるため、高外観を求める外装に利用することが可能です。また本来の表面硬度の高さから、塗装レスでも傷がつきにくい特徴があります。

活用方法02

リアコンビネーションランプ

外装部材にPBシリーズを用いることで、ボディ塗装面と一体感のある外観を達成することができるため、デザイン性が向上します。高い漆黒性と良好な流動性を併せ持つグレードは、その流動性の高さから、加工温度の低下を期待できます。加工温度の低下によって、成形不良の発生を低減できるだけでなく、成形サイクルの短縮にも繋がり、環境負荷低減に貢献できます。

製品に関するQ&A

お問い合わせ

関連製品

アサクリン™️

プラスチック成形機用洗浄剤(パージ剤)

アサクリン™️

CO2排出量を1/4に削減
廃棄物を減らしてお客様の製品品質を高める世界トップブランドのパージ剤

詳細