CONCEPT

旭化成の自動車への取り組み

「自動車の安全、快適、環境」への貢献を実現するため、
旭化成はグループの強みである繊維、
高機能樹脂、合成ゴム、半導体デバイスなど
幅広い技術を生み出してきました。

旭化成の自動車製品や技術を搭載した
コンセプトカー “AKXY”をはじめ、
これからも社会に対し絶え間なく新技術を提案することで、
“昨日まで世界になかったもの”を皆様と共に創りつづけます。

情熱を持ちお客様と
共に成長する企業でありたい。
AKXYシリーズは旭化成の
車載コンセプトの象徴です。

コンセプトの変革

2017 AKXY「自動車の安全・快適・環境への貢献」をテーマにしたコンセプトカーを提案

 「AKXY」には、金属材料の代替として自動車の軽量化を実現するエンジニアリング樹脂や、快適性に優れるカ―シート用人工皮革、各種音声処理技術を利用した車内コミュニケーションシステムなど、当社の多岐にわたる部材やシステムを26品目搭載しており、その多くは量産車への導入が可能なものです。
また、ドライバーの脈波を無意識下で検出することができる非接触バイタルセンシングシステムや、車内の空気環境をセンシングするCO2センサーなど、安全運転や事故防止といった自動車業界のトレンドにおいて、今後実用化の可能性をもつ最先端技術も搭載しています。

  • ①ヘッドランプカバー
     有機無機ハイブリッドコート
  • ②ヘッドランプ(ランプエクステンション)
     ザイロン
  • ③タイヤ
     タフデン(S-SBR)

  • ⑥ボディー用塗料
     旭化成アルミペースト
  • ⑦ボディー用塗料
     デュラネート(HDI)
  • ⑧テールランプ
     デルペットPBシリーズ

  • ⑲コネクター・結束バンド類
     レオナ
  • ⑳シート底面等
     フュージョン

  • ㉓表皮裏材
     エルタス
  • ㉔インサイドドアハンドル
     テナック(メタリック調、低VOCグレード)
  • ㉕ドリンクホルダー
     サンフォース
  • ㉖バッテリーセパレーター
     ハイポア

 

 

←

←

↓

2019 AKXY POD未来の車の快適空間を提案

「AKXY POD」は、旭化成が考える、搭乗者にとって快適・安全・安心な未来の車室空間をさまざまな繊維製品や樹脂製品、センサーなどを用いて具現化したものです。実際に搭乗していただくことで、五感(触感・視覚・聴覚・嗅覚など)を通して未来の車室空間を体感・イメージしていただき、インスピレーションを得ていただくことを目的としています。またそのデザインは、自動車と素材、搭乗者と自然とのつながりを表現し、弊社ビジョンである「環境との共生」を訴求したものとしています。

↓

将来の社会でのモビリティが
果たすべき役割を提案

将来の社会でのモビリティが果たすべき役割を提案し、
旭化成だからこそ実現できるくらしとモビリティを
具体的に作製することで
AKXY、AKXY PODでは表現しきれなかった暮らしとモビリティの
つながりまで伝えていきたいと考えています。