高耐候性ウレタン塗料及び樹脂用硬化剤

デュラネート™

低VOC、環境負荷低減に貢献する低粘度硬化剤

HDI系ポリイソシアネート「デュラネート™」は、ウレタン塗料用の硬化剤です。デュラネート™を使用したウレタン塗膜は高い耐候性をはじめ、機械的及び化学的物性に優れます。また、弊社独自の技術である低粘度化、低温硬化性により、VOC削減、CO2削減に寄与し、環境負荷低減に貢献します。

製品

  • その他

パーツ

  • インテリア
  • エクステリア

マーケット

  • 全域

高耐候性ウレタン塗料及び樹脂用硬化剤

デュラネート™

お問い合わせ

自動車の塗装工程において低VOC化・CO2削減に貢献できるだけでなく、高外観、高耐候性、高耐擦り傷性といった機能性を持つウレタン塗膜を提供することができます。

自動車の塗装工程において低VOC化・CO2削減に貢献できるだけでなく、高外観、高耐候性、高耐擦り傷性といった機能性を持つウレタン塗膜を提供することができます。

特長01

世界最高レベルの低粘度

ポリイソシアネートの低粘度化技術により、世界最高レベルの低粘度特性を達成したTLA/TULは、塗料化時の希釈溶剤量を低減し、塗料のハイソリッド化が達成されることで、VOC(揮発性有機化合物)削減に貢献します。同時に、溶剤揮発後の樹脂粘度が低いため、焼付工程時の塗膜のフロー性及び平滑性が向上し、高外観を実現できます。

特長02

塗装時エネルギーコストとCO2削減

1液型塗料で使用されるブロックポリイソシアネートの低温硬化技術により、自動車塗装ラインの焼付温度の低温化を達成できます。上記により、自動車塗装工程におけるエネルギーコスト削減・CO2低減に大きく貢献します。

特長03

高耐候性

耐候性に優れるウレタン塗膜を付与できます。高耐候性塗膜の付与により、自動車内外装の高寿命化に貢献します。

活用方法01

自動車ボディのトップクリア用硬化剤

「デュラネート™」を含むウレタン塗料は、外観、耐候性、耐酸性、耐擦り傷性に優れるため、クリアコート用硬化剤として使用されています(使用タイプ:イソシアヌレート型ポリイソシアネート)。

活用方法02

自動車ボディのベースコート用硬化剤

「デュラネート™」を含むベースコート塗料は、複層塗膜としての架橋密度を向上させ、耐チッピング性※1、

下地隠蔽性※2を付与できます。
※1:「耐チッピング性」:走行時の石などが衝突することで塗膜が損傷を受ける現象に対する耐性
※2:「下地隠蔽性」:下地色を覆い隠す性能
(使用タイプ:イソシアヌレート型ブロックポリイソシアネート)

活用方法03

自動車プラスチック部品用の塗料硬化剤

「デュラネート™」を含むプラスチック用塗料(バンパー・内装向け等)は、低温(80℃~100℃)で硬化するため自動車プラスチック部品用塗料としても使用可能です。
(使用タイプ:ブロックポリイソシアネート)

中国新規法規制(GB/T)対応の各種低粘度ポリイソシアネート、水系ポリイソシアネートを展開中。 (その他環境法規制等については、弊社までお問い合わせください)

お問い合わせ

関連製品