繊維

フュージョン®

快適な乗り心地を提供

三次元立体編物構造のためクッション性・通気性・耐久性・洗濯性に優れています。ウレタン代替として利用することで軽量化に貢献します。

製品

  • 繊維

パーツ

  • インテリア

マーケット

  • 全域

繊維

フュージョン®

製品に関するQ&A

お問い合わせ

Q耐熱性、耐候性はありますか?

A 表面ポリエステル繊維、連結糸はナイロンなどですので、溶融温度は200℃後半となります。ポリエステルは耐候性に優れています。

Q染色など後加工は可能ですか?

A 染色は可能です。但しポリエステル、ナイロンなど複合素材の場合はいずれか一方の素材に合わせた染色方法となり、染色素材に偏りが出ます。

Qフュージョンは何種類ありますか?

A 定番品で20品番程度有ります。柄、厚みなどで選定頂けます。また特注対応も可能です。

Qフュージョンの耐薬品性はありますか?

A ポリエステル、ナイロンの耐薬品性に準じます。

Q表裏の柄違いは可能ですか?

A 可能です。サンプル帳に代表的な品番を掲載しておりますのでご確認頂けます。

カーシート、インパネ・ドア内張・アームレストなど内装基材に活用できます。

カーシート、インパネ・ドア内張・アームレストなど内装基材に活用できます。

特長01

優れたクッション性

フュージョン®とは表面部、連結部、裏面部からなる画期的な三次元立体編物です。
連結糸(モノフィラメント)によるタテ・ヨコ方向の適正な弾性率、伸長率を活かし、フレームに張設した状態での良好なクッション性、回復性を実現します。また厚み方向への体圧分散性により快適な乗り心地に貢献します。

特長02

環境配慮素材

表裏面材にはポリエステル繊維(リサイクル性、再生ポリエステル糸)、PTT(Poly Trimethylene Terephthalate)連結糸は原料の約40%が植物由来原料を使用し、環境に配慮した素材です。

特長03

良好な通気性

メッシュ構造による光透過性(光表示タッチパネル操作盤基材に使用する事で良好な表示が可能)、通気性(例:エアコン通風など可能性)、インパネ、アームレスト基材使用でソフトタッチ感、脱ウレタンに貢献できます。

活用方法01

カーシート用フュージョン®ベースネット

◆ フュージョン®ベースネットの性能

 

① タテ・ヨコ方向の適正な弾性率、伸長率
 ⇒ フレームに張設した状態での良好なクッション性、回復性

 

② 厚み方向のクッション性
 ⇒ 人体へのフィット性、良好な振動吸収性

 

③ 地組織の高い面剛性
 ⇒ ドライバーの姿勢をサポート

 

④ 地組織の高破断強度、高引裂強度
 ⇒ シートの安全性

・良好なフィット性、ホールド性
 ⇒人体凸部に変形し易く、大面積で高い面剛性
 ⇒良好な耐圧分散性(圧力が集中し難い)

 

・優れた振動吸収性(ウレタンの様な反発が少ない)
 ⇒長時間運転時の疲労軽減

 

・軽量、薄型シートの実現(車内空間拡大)

 

・高い通気性:清涼 / 保温

 

・リサイクル容易(ポリエステル100%)

・フュージョン®特有の圧縮特性
 ⇒優れた振動吸収性(高周波)

 

・底付きせず、小面積では柔軟に、

 大面積では高い面剛性で人体を支える
 ⇒集中荷重の防止、ホールド性維持

 

・筋肉に近い弾性でフィット感向上、圧迫感軽減

 

・高い通気性:空調装置の利用容易

活用方法02

インパネ基材

【構成】
立体編物フュージョン+合皮・PVC
反応性ホットメルト貼り合せ
※フュージョンには各種品番(柄、厚み、規格多数あり)
【特長】
・クッション性、ソフト感
・耐久性(優れた圧縮回復力など)
・軽量
・環境に配慮した素材
・通気性(例:エアコン通風など可能性)
・光透過性(電光表示機能をインパネ、アームレストなどに搭載する場合)
・脱ウレタン

環境への取り組み

RoHS
指令:
(Directive on the Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical equipment)
欧州では、有害物質の電気・電子機器への使用を制限するため、2006年7月1日からRoHS指令が施行され、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの6物質が有害物質として使用制限があります。

また、REACH、TSCA等についても対応する素材です。最新のREACH-SVHCリストへの対応状況等、詳細につきましては弊社までお問い合わせください。

REACH:
Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals
REACH規則は、2007年6月1日に発効した化学物質の総合的な登録、評価、認可、制限の欧州議会及び理事会規則です。

その他の用途

①寝装・寝具…ベットパッド、枕、シーツなど
②フィルター…エアコン吸気口、加湿器水媒体など
③生活雑貨…ランドセル背あて、クッション側地など

  

製品に関するQ&A

お問い合わせ

関連製品